くまのレストラン 完全版
Nintendo Switchにて販売中!

くまのレストランとは

「くまのレストラン」は、iOS/Androidにて世界中で100万ダウンロードを突破し、2019年のGoogle Indie Game Festival および、Google Best of 2019に選ばれたインディーゲームです。

Nintendo Switch「くまのレストラン」は、アプリ版のストーリーの「その後」を綴る新エピソードを追加した完全版。新キャラクター、新たな楽曲とともに、更なるストーリーの核心に触れていきます。

ストーリー

「くまのレストラン」。天国と地獄の間にあるそのレストランでは、くまのシェフにより死者に最後の晩餐がふるまわれます。ハンバーガー、オムレツ、寿司、プリン、なんでもござれ。”記憶のかけら”さえあれば生前の好物を作ってご覧に入れましょう。

あなたは助手の「ねこ」として、レストランの店長の「くま」を手伝うことになります。「ねこ」はお客さんの生前の記憶に「ダイブ」することでお客さんの好物について知ることができます。・・・でもじつは「ねこ」は自分が誰で、どうしてここにいるのかよく覚えていないのです。なにが好物だったのかさえも。

記憶のかけらを集めて・・・
記憶のかけらを集めて・・・
死者の記憶に“ダイブ”
死者の記憶に“ダイブ

記憶のかけらを調べることで、あなたは多くの人の死と触れ合うこととなるでしょう。「・・・最期なんてろくなもんじゃないけどな」くまが言ったその言葉通り、記憶のかけらに残されていた記憶はそれぞれの客の最期の瞬間、辛く重いものです。かけらを見るも見ないもあなた次第です。ときには知る必要のないこともあるのですから。

「くま」と「ねこ」の二人が織りなす短編レストランストーリー。このゲームには、難しい謎解きも、ワクワクするバトルも、胸躍るアクションも、ありません。でも、そのかわりにきっと、ほんのすこし、思い出にのこります。

Nintendo Switch版の
新要素

新規エピソードを追加

ある日、クマが出張に行ってしまったため、ネコがシェフをつとめることになります。新キャラクターの頼りないうさぎとふたりで無事お留守番ができるのか?大事な人と出会える心温まるエピソードです。

Nintendo Switchならではの体験

Nintendo Switchならではの全画面に広がる、すこしかわいくて、すこしこわい、ドット絵の世界。シンプルな操作で一本の小説を読むようにゆっくりと楽しむことができます。

新規楽曲の追加

Xion書き下ろしの新規楽曲が数曲が追加されます。くまのレストランの美しい音楽に耳を傾けてみてください。

開発者・Daigoより

「くまのレストラン」を通じ、いままでたくさんのプレイヤーの方から感想、応援のメッセージをいただきました。なかには途方も無い悲しみと向き合っている方......娘を病気でなくされた方、余命を宣告された方などからの苦しみが和らいだ、癒やされたという声もあり、メッセージをいただくたびゲームを作ってよかったと思えました。

アプリ版リリースから2年、さまざまな方たちの思いが詰まった「くまのレストラン」がついにNintendo Switchで発売されます。スーパーファミコンでRPGに熱中していた子供の頃、いつか自分も誰かの思い出に残るようなゲームを作りたいと思っていました。ちいさなゲームですが、このゲームは自分のおおきな夢を叶えてくれました。「くまのレストラン」完全版。遊んだことのある方も、はじめて遊ぶ方も、楽しんでいただけたら幸いです。